転職の理由や志望動機、面接で気をつけることなど転職に関するあらゆる情報を子お伝えいたします

転職の理由は面接ではこう話せ

転職の理由は、転職活動時の面接でほぼ100%聞かれます。
前の会社の辞めた理由は採用する側からすれば当然知っておきたい事柄です。

務めていた会社が倒産してしまったなどの、マイナス要因にならない理由であれば、すんなりと説明できると思いますが、上司との喧嘩とか、給料が見合わないなど、面接で話したくないような理由の場合はさすがに話せませんよね。

ま〜、大抵、こういったケースで会社を辞める人が多いので、退職理由を聞かれた時には大変苦労される方が多いようです。
そういったときは、このような退職理由にしましょう。

「母親の介護がどうしても必要だった」、
「体調を大幅に崩し、その当時は辞めざるを得なかった」

こういった外部要因によってどうしても前職を辞めざるをえなかったことを理由にするのです。
こういった退職理由を考えておけば、面接官もあっさりと受け流してくれます。
但し、体調を理由にした場合は、現在は体調に全く問題がないことをアピールしてくださいね。
<転職・就職求人等情報>