転職の理由や志望動機、面接で気をつけることなど転職に関するあらゆる情報を子お伝えいたします

転職の際の圧迫面接

圧迫面接とは、面接官が採用対象者に対して、わざと圧迫をかけて色々な質問をしてくることを指します。
もし転職活動を今まで何度か経験したことがあるのならば、しばしばそんな圧迫面接に遭遇したことがあるのではないでしょうか。

また気がつかないうちに圧迫面接されているときもあります。
わざと言葉に詰まれせるような質問を何度も何度もしかけてきて、これであなたの「考える」という能力を面接官が判断しています。

しかし、この圧迫面接ですぐにあきらめてしまうようではダメです。
たとえ圧迫されて、言葉に詰まっても、なんとか考えて答えを導き出そうとする人を面接官は高く評価します。

ですので、圧迫面接になった場合でも、あわてず、じっくり考えて面接官に回答するようにしましょう。
そのほうが、面接官はあなたを高く評価してくれます。
<転職・就職求人等情報>